VIX指数とは

VXXとは

このところ、VIX指数について、「指数自体の動きにはあまり意味は無く」とか、「崖を登るようなロール効果」とか、書いていますが、門外漢からしたらそれだけではよく分からないと思います。理論的な背景を一切説明してこなかったので、無理もありません...
VIX指数 マーケット

本日のマーケット[2021-01-25]

VIX指数は微減の23.02。前日比▲0.17のうち、ロール効果は+0.50程。期間構造は手前の先物は垂れるもののフラットラインは動かずの形。
VIX指数 マーケット

本日のマーケット[2021-01-25]

週明けのVIX指数は続伸し23.19。株の上下動にお付き合いしつつ、上は26.63まで。期間構造は水準切り上げ。フラットラインは27台の後半へ。
VIX指数 先物

非商用トレーダーポジション[2021-01-19]

1月19日付の非商用トレーダーポジションは、前週比でさらにショート幅拡大。2019年末の水準と比べるとまだまだ積み上がりは少ないが、コロナ後の最大を更新。政権移行がつつがなく完了したことで、一旦は積み増しの局面ということか。
VIX指数 オプション

時間価値曲線[2021-01-22]

1月限が抜け、2月限に移行し初めての週末。第1限月にしてはVIX指数との値の乖離が大きく、新サイクル早々に縮める動きは出たものの、フラットラインは持ち上がらず、構造も順行のまま。そしてATM近傍の時間価値はというと、すでに3弱まで減価して...
VIX指数 マーケット

本日のマーケット[2021-01-22]

VIX指数は反発し21.91で週末入り。欧州時間までは跳ねで上は23.73まで。期間構造の水準はあまり変わらず。
VIX指数 マーケット

本日のマーケット[2021-01-21]

VIX指数は続落し21.32。VIX先物は若干スティープ。期先は伸び期近は垂れる形。新サイクルは割合静かにスタート。
VIX指数 マーケット

本日のマーケット[2021-01-20]

VIX指数は続落し21.58。荒れの無い政権移行で2週ぶりの水準へ。VIX先物1月限は22.59で通過。期間構造はフラットラインにはあまり変動はないものの、期近は垂れる。
VIX指数 マーケット

本日のマーケット[2021-01-19]

休暇明けのVIX指数は反落し23.24。2営業日前の水準に戻るが、これもまた金利を見ながらの展開か。期間構造は手前から順に垂れるがフラットラインは27手前の高いまま。1月限はオプションの取引が終了。
VIX指数 マーケット

本日のマーケット[2021-01-18]

1月18日は、キング牧師の誕生日で休場。VIX指数は算出されず。VIX先物は前場のみの取引で、終了時点での値は以下の通り。 9月限 取引なし8月限 取引なし7月限 27.00(▲0.05)6月限 26.85(±0.00)5月限 26...
VIX指数 先物

非商用トレーダーポジション[2021-01-12]

1月12日付けの非商用トレーダーポジションは、前週比でショート幅拡大。昨年10月の水準を超えてきた。株式市場は、金利を気にしたプレイで軟調気味になったものの、VIX先物のポジションはそこには追随していない。まだまだ積み上げのステージだろう...
タイトルとURLをコピーしました