時間価値曲線[2021-07-09]

VIX指数 オプション

夏枯れモード」とはいえ、少しばかり盛り上がりが必要だったのか、強いて言えば金利をネタに跳ねたVIX指数も、週末に入る頃には落ち着きを取り戻しました。
VIXオプションの時間価値も、結果的には順調に剥がれました、という総括になってしまいます。
跳ねた時点でも、期間構造がめくれ上がるところまでは行かなかったのが、ロンガーとしては残念だったかもしれませんね。
引き続き、ゆるぎのないコンタンゴを形成しての越週です。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました