時間価値曲線[2020-10-30]

VIX指数 オプション

月末にかけての株式の調整により、VIX先物の期間構造もきれいな逆行へ。
VIXオプションでは時間価値も膨らみ、11月限はATMでの時間価値は5.00に到達。
週央には5.5あたりまで膨らみ、かなりファットな形状だったが、指数が40台に載せる局面でもその水準なので、コロナ第二波にせよ、大統領選を巡る混乱にせよ、今年3月ほどの事態は市場は想定していないことになる。
期間構造はきれいな逆行状態のまま週を越したが、何を契機に戻ってくるか。
大統領選は、どちらにせよすんなりとは決まらないだろうけど。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました