時間価値曲線[2021-01-15]

VIX指数 オプション

来週20日(水)に期限を控えた1月限だが、前週末とあまり変わらない位置。
週明け18日(月)が休場でその分のバッファが載っていることに加え、15日(金)はバイデン会見を受けVIX指数が上昇しながらの引けだったことも影響しているか。
時間価値曲線にところどころ歪みが見られるのは、バタつきが大きかったことを物語る。
休暇明けにどちらに転ぶかはわからないが、少なくとも1月限の時間価値はゼロになる。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました