時間価値曲線[2021-05-14]

VIX指数 オプション

週初から少しきな臭くなった後、水曜のインフレ指標で一旦は跳ねたものの、すぐに落ち着きを取り戻しスポットも20ptを切ってしまうと、締めの近い5月限の時間価値も頂点ですら1ptを切るところまで減衰。
また、残りの限月も、先週末の時間価値曲線とほぼ変わらない位置まで戻している。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました