時間価値曲線[2020-11-13]

VIX指数 オプション

週明けに期限を控えたVIXオプションの11月限は、時間価値が1を切るところまで。
多少の暴れはあったものの、概ね20台での動きだったため、順調に剥がれる。
期先も、第2限月の12月限が3台前半まで到達するなど、少し空気が変わってきている。
大統領選でもある程度展開が固まったことがあろうか。
コロナの再拡大でもあまり振られてないが、そもそもこの水準の高さ自体がコロナ後の世界であった。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました